痛みの原因を考える ~当院の治療方針~

いつもありがとうございます。

3年以上治らない
ひざ痛・腰痛専門治療院
アークス整骨院の古川智章です。
(@arcx1101)


今回は当院が考えている痛みの
原因についてお伝えさせていただきます。

当院は慰安マッサージは
一切おこなっておりません。

硬い筋肉をほぐしても
無意味だと考えるからです。

慰安マッサージを行わない理由は、
つらい痛みの原因は「正常に働いていない筋肉」
重要だと考えているからです。

◆その「正常に働いていない筋肉」とは?

それは、硬い・凝っている筋肉の影に隠れている、上手く使えていない筋肉のことです。

使えなくなる原因はたくさんあります。

神経が圧迫されることで伝達ができない
②筋肉が他の組織と引っ付いてしまっている
③反対の働きのする筋肉が張りすぎている
④骨の歪み、、、など

筋肉を押したときの弾力で簡単に判断することができます。これは痛みの抱えている方やアスリートでもほぼ100%起きている状態です

◆なぜその正常に働いていない筋肉が治療ポイントになるのか?

硬く凝っている筋肉は、正常に働いていない筋肉の代わりに過剰に働いているため硬くなってしまいます。きちんと働いていない筋肉を治療することで、負担が分散され、硬く凝っている筋肉は正常の弾力に戻ります。

◆正常に働いていない筋肉をほっておくとどうなるの?

きちんと働いていない筋肉に目を向けず、硬くて凝っている筋肉ばかりを対象に施術すると一時的には楽になりますが、日常生活でその筋肉に頼った状態が改善されている訳ではないので、再度硬く凝っている状態に戻ります。よくマッサージはその場しのぎと言われるのは、このためです。



働けない理由が痛みの原因

働かない筋肉も働けない理由があります。その理由が辛い痛みの原因であり、本当の治療ポイントです。働けない原因を取り除くことで正常化した筋肉は体の動きも正常にし、一部の筋肉に頼って痛みを出していた状態を改善してくれます。



次回は少し詳しく「なぜ正常に働いてない筋肉が痛みの原因になるのか?」をお伝えしたいと思います



~~~~~~~~~~~~編集後記~~~~~~~~~~~~

ひとつ気になる記事を発見
陸上短距離最速の男ウサイン・ボルト選手がサッカー選手になるためにドイツのチームのトライアルを受けるみたいです。もしボルト選手が試合に出たら、とりあえず誰も止められないでしょうね。今後の動向に注目したいです

最後までお読みいただきありがとうございました。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
3年以上治らない
腰痛・膝痛の専門治療院
坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝
などの症状でお困りの方はご相談ください。




◆ひざ痛・腰痛専門治療院
 大阪府八尾市山本町南1-7-12
 近鉄  河内山本駅  徒歩2分
 072-976-4498 

●診療時間<予約優先制>
  10:00~13:00/15:00~21:00(最終20:30)
  (木10:00~1400)休:日 
  *土夜・祝日診療してます

●初回施術料金 60分→4000円

 施術内容
(問診・動作分析・頭蓋骨調整・骨盤調整・筋膜リリース)

コメント