専門家向け ~坐骨神経③~

いつもありがとうございます。
大阪府 八尾市 河内山本  
3年以上治らない   ひざ痛・腰痛専門治療院 
アークス整骨院古川智章です

今回も坐骨神経の続編をお伝えしていきたいと思います。
前回はこちら→坐骨神経① 坐骨神経②

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今回は仰臥位での身体を評価する際に坐骨神経と大腿神経を交えて、勘違いしやすいポイントをお話させていただきます。


仰臥位で大腿四頭筋・前脛骨筋が働いているか評価の結果


①大腿四頭筋に力が入っていないが(×)、

 前脛骨筋には力が入っている(〇) 


②大腿四頭筋に力が入っていない(×)、
 前脛骨筋も力が入っていない(×)


この情報で何が考えられるでしょうか?

ここで間違いやすいポイントは大腿四頭筋は大腿神経支配ですが、前脛骨筋は坐骨神経支配ということです。

①の場合、 大腿四頭筋は働いていないので、大腿神経の何処かで絞扼がある可能性があります。前脛骨筋は力が入っているので坐骨神経ラインは問題ないことになります。 


② の場合、大腿神経に問題あり(前述)+ 坐骨神経ラインも問題がある状態です。

評価の際、大腿四頭筋と前脛骨筋を評価するだけで、ある程度どこの神経に問題があるのか判断できるようになります。

同時にアキレス腱・ふくらはぎ・ハムストリングス・腹筋・体幹・上肢を評価することで、どこまでが正常で、どこに問題があるのか精度を高めていきます 。


ここでの評価を間違えると、神経絞扼がどこで起きているのかを発見できず、矛盾が残ったまま治療を進めていくことになります。 



今回は評価の際に陥りやすいミスをお話させていただきました。
一人でも多くの困っている方を助けるために、この考えが一助になれば幸いです。


★あわせてお読みください★


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


3年以上治らない
腰痛・膝痛の専門治療院
坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱菅狭窄症・変形性膝関節・半月板損傷・靭帯損傷・オスグット・ランニング膝
などの症状でお困りの方はご相談ください。








◆ひざ痛・腰痛専門治療院
 大阪府八尾市山本町南1-7-12
 近鉄  河内山本駅  徒歩2分
 072-976-4498 

●診療時間<予約優先制>
  10:00~13:00/15:00~21:00(最終20:30)
  (木10:00~1400)休:日 
  *土夜・祝日診療してます

●初回施術料金 60分→4000円

 施術内容
(問診・動作分析・頭蓋骨調整・骨盤調整・筋膜リリース)

コメント